投稿者: ひがしきよみ

”CENTROからうまれる理想の暮らしって?”

みなさまこんにちは。

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

早いもので2月も終わりに近づき、CENTROアンバサダーとしてのお仕事も

今月で終わりを迎えようとしています。

とても寂しい思いでいっぱいです。

約1年間、素晴らしいサロネーゼの皆様とご一緒でき、

このような機会を与えてくださったクリナップ様、

そして、皆様とのご縁に感謝致します。

CENTROを使わせて頂き、感じたことは前回申し上げましたが、

そこから生まれる多くのこと、それは理想の暮らしに繋がっていくのだと思います。

人それぞれライフスタイルが違いますね、

こちらは白を基調にした若い世代の方々に向けたキッチン。

小さいお子様と暮らす方、おじいちゃまおばあちゃまと2世代3世代ご一緒の方、

子どもたちが巣立ち、ご夫婦二人きりの方。

そんな様々なライフスタイルに対応できるのがCENTROキッチン。

こんな風に、畳のお部屋が隣接したり。。。

乳幼児やお年寄りがご一緒のご家族、ゆったりくつろげる空間も自在です。

主婦に優しいだけではなく、全ての人に優しいCENTROキッチン。

キッチンを囲んで食事をする、家の中心にキッチンがある暮らし。

まさに、CENTROですね。

ご家族で料理をし、同じテーブルを囲んで、同じ食事をする、つまり「共食」

そこから生まれる笑顔、培われるコミュニケーション能力、

人を思いやる心、様々な素敵なことが生まれます。

地球上の動物のなかで、食物を料理して食べることができるのは、

私たち人間だけです。美味しく楽しく食卓を囲むために

ご自身のライフスタイルに合った理想的な暮らし方を探してみませんか?

 

みなさま、約1年間、拙いブログをご覧いただき、ありがとうございました。

CENTROの魅力を十分お伝えできましたでしょうか。

皆様には、ぜひ、CENTROの魅力を実感して頂きたく、

お近くのクリナップショールームにお立ち寄りくださいませ。

これからもクリナップ、そしてCENTROキッチンをよろしくお願い致します。

素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちらから

http://centro.mcre.jp/campaign/

CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

ひがしきよみのHPはこちら

http://www.infinita.jp

インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

 

”CENTROの魅力、そして使いやすさって?”

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

お正月を迎えたばかりと思っていましたが、来月は上巳の節供、早いですね。

トップのお写真は、金澤の伝統菓子「金花糖」

上巳の節供に登場する昔ながらの砂糖菓子です。

甘いものが貴重だった時代、お祝には欠かせなかったのでしょうね。

お供えしたあと、私は砕いてお料理に使ったりします。

 

CENTROキッチンを使わせていただいて一番感じたことは、

その機能性の素晴らしさ。

9月お月見のコーディネートを担当させていただきました。

センターポジション設計は、考えつくされたその動線の良さに脱帽!

そして、セラミックの調理カウンターは、スタイリッシュな見た目だけではなく、

汚れ落ちも良く、キッチンを常に美しく保ちたい私には最適です。

 

お料理の途中で、お鍋やフライパンをさっと取り出せる、引き出しの充実も見逃せません。

プッシュするだけで扉が開いたり、締まったり、両手がふさがっていてもOK!

蛇口をひねる必要もなく、さっと手を出せば水が!

クラフツマンデッキシンクは、使いやすく、エコ、現代にぴったりですね。

私のお気に入りは「唐紅色」赤が大好きな私、テンションあがりますね。

CENTROの魅力は山々ありますが、何といっても

「用と美」を兼ね備えたキッチンであること。

皆様、ぜひ、ショールームにお出ましくださいませ!

きっと、CENTROの虜になりますよ!

CENTROの詳細はこちらから

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちらから!

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしきよみのインスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

HPはこちら

http://www.infinita.jp

 

”食や暮らしに関する仕事ができる喜び”

こんにちは。

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

寒さが増し、乾燥もひどくなり、インフルエンザが猛威を振るっている様子、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

このお仕事を始めて、今年22年になりますが、初めからこのお仕事をしたい!と思っていたわけではなく、

趣味で続けていたお料理・お花・陶芸、それらの点が結び付いて、形になったように思います。

原点は私の両親、二人とも食べること、お料理やおもてなしが大好きでしたから。

「食」は人を良くすると書きますし、人間の体は食べ物でできている、とも言われます。

体が喜ぶものを取り込むこと、旬のものを頂くこと、美味しく楽しく頂くことは、体を作ることに繋がると思います。

そのためにちょっとした工夫をしたり、美味しく見える器を選んだり。

そんな食に関わるお仕事ができることは、私にとって最大の喜びです。

酒造メーカー様の季節限定の日本酒を、ホワイトデーのお返しに、というご提案。

マシュマロといっしょに。

こちらは有田焼のうさぎ形のお皿にお干菓子を盛り付けた販促用の写真。

意外性のある提案やコーディネートは、クライアント様に好評でした。

器が素敵に見えるよう、盛り付けるものを選ぶ楽しさもありますね。

お料理だけでなく、インテリア雑誌の撮影は、食空間全体をコーディネート、

床や壁、テーブルや食器棚に合わせて食卓を設えます。

こちらは、食器メーカー様の展示会。商品が美しく見えるよう、カラーコーディネートや

イメージスタイルに合わせてコーディネートしていきます。

お花のアレンジ、好きで続けていたお花のテクが役立つ時。

初めて手掛けた洋菓子店の店舗ディスプレー、それはそれは楽しいお仕事でしたが、

学ぶ事も多く、私にとって試練の多いお仕事でもありました。

食から繋がるものごと、このお仕事をしていたからこそ、できたこと、頂いたご縁、感謝です。

私にとって、このお仕事ができることは大きな喜びであり、必然かな?

とも思います。

好きなことをさせて頂ける幸せを感じながら、日々お仕事しています。

CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしのインスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

HPはこちら

http://www.infinita.jp

 

”私の暮らしのRoutineって?”

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

2019年新春のお喜びを申し上げます。どうぞ、今年もよろしくお願い致します。

穏やかで暖かな平成最後のお正月、皆様いかがでしたでしょうか。

私は、家族とゆっくり過ごしました。

子どもも巣立ち、主人と二人の暮らしは、お教室やお仕事が中心になりがち。

ですが、私のベースにあるのは季節の移ろいとともに、私らしく暮らすこと、

1年12か月家族とともにシーズナルイベントを楽しみます。

家族との暮らしの中でのRoutineは、季節の旬を頂くこと。

春の旬の食材を使ったお料理のレシピを考えることも、私のRoutine。

苺と帆立は春の息吹を感じますね。

上巳の節供には、菜の花や鯛、そして蛍烏賊をオリーブオイルでマリネ、

ワインはもちろん、日本酒にも合う一品。

お花見の季節には菜の花と貝の黄身酢和え。

季節の旬を頂くことは、体にも心にも良いこと、

理にかなっているのですよね。

私の1日の暮らしのRoutineは、キッチンにはじまり、キッチンに終わります。

1日のお仕事が終わり、ほっと一息のお夕食、

時には一人のこともありますが、そんなときでも、

暮らしを楽しむ!を実践。

レッスンの残り物の食材をお気に入りの器に盛り付けて。

「お疲れ様!」のひと時です。

皆様のRoutineはいかがですか?

 

素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

ひがしきよみのHPはこちら

http://www.infinita.jp

インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi

 

 

”季節とともに~私の暮らし方”

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

今年もあと3日。クリスマスが終わるとお正月。日々アドベントを楽しみに過ごしてきましたから、終わってしまうとなんだか寂しいですね。これから、お正月様をお迎えする準備。

今日からお節の準備です。

四季の移り変わりを感じながら暮らす、それがわたしの暮らしのベースでしょうか。春夏秋冬、季節の行事、様々な植物や旬の食材に触れ、季節を楽しむ。。。

春は桜を愛でながらティータイム。忙しい日々だからこそ、ちょっと優雅に楽しみたい!

実はお隣の桜、借景です!ガラスのテーブルに映り込んだ美しい桜。桜ほど美しく儚い花はないでしょうか、日本人が桜をこよなく愛するわけは、そこにありそう。。。

夜はガラス越しの夜桜を楽しみます。来年のお花見が今から楽しみです。

夏は庭でBBQ、暑気払いと称して、暑い夏を楽しみます。今は1年中様々な食材が出回りますが、やはり、旬のお味が最高に美味しいもの、みんなで交代に焼くのも楽しみの一つです。

北海道から届いたトウモロコシ、甘みとうまみが強く、これが本当のトウモロコシのお味なんだなぁと、しみじみ。

庭のオリーブ、秋に収穫です。毎年潤沢に収穫できるわけではなく、その年によりますが、今年はまあまあでしょうか。一昨年はこの倍以上でしたから、豊作でしたね。

ペットボトルに入れて塩漬け。半年から1年ほど漬け込み、塩抜きをします。そして、好みのお味に。オリーブオイルとガーリック、ハーブ、アンチョビなどなど、3種ほどに分けて、瓶詰。ワインのおともや、お料理に添えて。自家製って、なんだか愛おしいんですよね。不思議・・・美味しくできますよう・・・

そして、お正月。1年の締めくくりは、キッチンに立って、お節の準備。最近は家族の好きなものしか作りませんが、伝え残したいものと、ちょっと新しい創作お節との融合?年末が1年で一番長くキッチンに立つ時でしょうか。

季節とともに暮らす、このお仕事を始めるきっかけもそこにあり、暮らしを豊かに、暮らしを楽しむ、それが私の原点。季節の贈り物を、美味しく楽しく頂くために、ちょっとした工夫をして、食卓を囲む。キッチンから、そして食卓から笑顔を!!がモットーです。

これまで、ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

皆様の2019年が輝かしいものとなりますよう、そして、平成最後のお正月を素敵にお過ごしくださいませ。

★素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

★CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

★ひがしきよみのHP

http://www.infinita.jp

★インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

 

 

 

 

”一日のはじまりとおわりはキッチンから”

こんにちは。

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

いよいよ今年も残すところわずかとなり、気忙しい日々をお過ごしのことと思います。

忙しい日々だからこそ、しっかり食事をとりたいもの。

私の一日のはじまりは、朝食づくりから。

キッチンのブラインドを開け、光を取り込み、シルバーのティーポットにお湯を注いで温める。

私のルーティンワークは、前夜、その日の気分でテーブルセッティング。

マットを敷き、食器やカトラリーをセットし、お花を飾る。

忙しい朝は、それをしておくだけで、ゆとりをもって準備ができます。

毎朝ほぼ洋食。それもほぼ決まったもの。それはサンドウィッチ。

好きなパンに好きなものを挟んで頂くサンドウィッチは、色とりどりで

栄養満点!

たまに、オムレツやスクランブルが登場します。

旅先のキッチンでも朝食はしっかり作ります。

私にとって、キッチンはなくてはならないもの、暮らしの真ん中にあるもの。

そして、そこから生まれるものたちの恩恵を沢山得ています。

一日のおわりもまたキッチンからはじまります。

夕食は、お仕事を終えた自分自身のご褒美のように。。。

好きなものを料理して頂く。時には鮑をおろして。

美味しいお料理と美味しいお酒、「お疲れ様でした!」と言って

主人と乾杯し、その日の出来事をあれこれとりとめもなく話すひと時。

こうして食事をし、また明日頑張ろう!という気持ちになるのですよね。

私の一日はキッチンからはじまり、キッチンでおわる、

まさに、今回のテーマでした!

皆様はいかがですか?

 

CENTROのご紹介をしています、ご覧下さい

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

素敵なプレゼントが当たる!キャンペーン実施中

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしきよみのHPはこちら

http://www.infinita.jp

インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

 

 

 

 

 

 

 

”クリスマスシーズンに気になる食器たち!”

こんにちは。

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

今年も1年で一番テンションが上がる季節がやってまいりましたね。

ミッションスクールで育った私は、クリスマスになると学生時代を思い出します。

学校や教会での礼拝、賛美歌コンクール、キャロリング・・・

このお仕事を始めてからは、特にクリスマスのコーディネートには力が入ります!

昨年は、横浜山手西洋館のブラフ18番館にて、ドイツのクリスマスを

コーディネートさせて頂きました。

毎年ドイツにお邪魔している私、思いがけないご依頼を頂き、

時を忘れ、本当に楽しくコーディネートさせて頂きました。

ローゼンタールやヴィレロイボッホを使って。

こちらはヴィレロイボッホのクリスマスプレートを使ったティータイム。

ヴィレロイのクリスマスアイテムは可愛らしく、思わず笑みがこぼれますね。

Royal CopenhagenのStar Flutedは、数年前から使用していますが、

可愛らしさの中にも大人の雰囲気があり、ティーのみならず、

ディナーにも使っています。

ケーキを盛り付けるとこんな感じに・・・

先日、渡欧し、ポルトガルで出会った食器は、

VISTA AREGREのもの。

1824年創立のポルトガル最大の食器メーカーで、

英国王室エリザベスII世も御用達とか。

店内は素晴らしい食器の数々が並び、連れて帰りたい子たちばかり・・・

そんな中、目に留まったのは、NOEL。

なんとも愛らしい絵柄と、上品な彩りに惹かれ、連れて帰りました!!

アドベントのはじまりが待ち遠しい日々!

クリスマス前の4週間をアドベント(待降節)と言いますが、

その日からクリスマスは始まりますので、我が家では

11月末からクリスマスが終わるまで、楽しみながら使っています。

今年は12月2日からでしょうか。

アドベント開始の日は毎年変わりますので、

アドベントカレンダーは、アドベントのはじまる日ではなく、

12月1日から24日までです。

これは我が家のアドベントカレンダー、

24個の引き出しにオーナメントが入っていて、毎日1個づつツリーに

下げていきます。これもドイツのヴィレロイボッホのもの。

ワクワクしますね。

クリスマスの食器は、その時だけだから・・・とおっしゃる方が

いらっしゃいますが、11月末から使えること、知って頂いたら、

クリスマスがもっと楽しくなりますよ!

皆様、どうぞ、良いクリスマスを!!

 

CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしきよみのHP

http://www.infinita.jp

インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

 

 

 

 

”イベントでのキッチンの思い出”

早いものでもう11月。

ハロウィンが終わり、クリスマスや忘年会、

これからイベントシーズンですね。

仕事柄、キッチンに立つことが多い日々ですが、

特にイベント時は試作から当日のフードコーディネートまで

一日中キッチンにいることも。

スタッフみんなで、お料理するのはとても

楽しいもの。

アイランドキッチンを囲んで、作業しやすいように

具材を並べて・・・

毎回30~50名ほどのビュッフェが多いのですが、

人数分同じように作るのは結構神経を使うのです。

几帳面な人、そうでもない人、スタッフさんは色々・・・笑

グラスに注ぐ分量や、寿司飯の分量によって、形も可愛さも変わります。

出来上がった手綱寿司は、彩りもよく、

美味しいと好評を得、スタッフも満足。

フィンガーフードを美味しそうに、見せるには、

きちっと、美しく並べること。

テクニックが必要!

そんな並べ方の伝授も、キッチンで。

アミューズカップに注がれた2層のスープ、キッチンで注ぎ、

動かないようにそっと会場まで運び、美しく並べる人、

ピーを串に挿し、カップの上にセットする人、流れ作業が続きます。

チームワークの良さが功を奏する作業。

キッチンからうまれる美味しいハーモニー、

一人のお料理も楽しいですが、やっぱり、みんなでいっしょに

作って、食べるのって、楽しい・・・

スタッフとのキッチンの思い出は”食の記憶”と同じように、私の中に。。。

 

素敵なプレゼントがいただけるキャンペーンを実施中!

http://centro.mcre.jp/campaign/

CENTROを詳しくご紹介しています!

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

ひがしのHPはこちら

http://www.infinita.jp

インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

 

 

 

 

 

”いっしょに食べよう!”人と人をつなぐ食卓

こんにちは。

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

今日はハロウィン、街はハロウィン1色、今夜は渋谷の街が大変なことになりそうですね。

 

私が食に関わる仕事をするなかで、最も大切にしているのは、「卓育」です。

卓育、文字通り、食卓における教育ですが、

難しいことはなく、いっしょに食卓を囲むことで、コミュニケーション力を培い、

思いやりの心が生まれ、マナーやエチケット、社会性も身につく。

一人で食べていては育まれない、食卓で育まれる多くのことを知っていただく、

「いっしょに食べよう!」活動をしています。

同じ志を持つ方々との食事は、かけがえのないもの。

たとえば、食育はお野菜を育て、収穫し、お料理する。

卓育はそのあと、作ったお料理を誰と、どんな風に食べるのか、

そこが大切なんですね。

食卓を楽しくするために、ちょっとした工夫をします。

こんな風に、色とりどりのプレートを使い、あなたのお席はこちらですよ、

とネームカードをあしらって。

ある日のランチパーティーをご紹介します。

一皿目の前菜は軽やかに。

二皿目の前菜は自家製ベーコン。

スープはデミタスカップに。

メインは和牛ほほ肉の煮込み。

 

こうして、みんなでいっしょに、同じものを食べることで繋がり、絆も生まれます。

7つの「コ食」がありますが、全てをなくすことができたら、

どんなに素敵でしょう。

以前、横浜の赤レンガ倉庫の前で1,000人で食卓を囲むイベントを

開催しました。海に向かって、セットされたロングテーブルは圧巻!

全く見知らぬ人々が集まり、食卓を囲み、同じものを食べ、

会話を交わし、帰る頃にはお友達に・・・

いっしょに食べ、いっしょに会話を楽しむことこそが、

人と人をつなぐことだと実感しています。

私たちは、お料理といっしょに、会話も食べているのですから・・・

 

セントロのキャンペーンをしています。

投稿なさり、素敵な商品をゲットしてくださいませ!

CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

キャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしのHPはこちら

http://www.infinita.jp

インスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

 

”キッチンでの思い出”

こんにちは。食空間コーディネーター、CENTROアンバサダーのひがしきよみです。

朝夕涼しく、枯葉が舞いだし、すっかり秋めいて参りましたね。

幼いころのキッチンでの思い出は、数限りなくありますが、

我が家は、父も母も料理好きで、いっしょにすることもあれば、役割分担が

できていて、釣り好きな父は、お魚担当。

キッチンの外にもう一つ、タイルでできた「流し」があり、そこでお魚をさばいていました。

きれい好きな母は、うろこが飛び散るのを嫌い、(床に貼りつくとなかなか取れないんですよね)

お魚専用の流しを作ってもらったようです。

キッチンにある窓から、富士山がまるで額に収まったかのように見える、

それが父や母の自慢でもありましたね。

おもてなし好きの両親、幼稚園の頃、お昼寝から目覚めると、知らないおじさんやおばさんたちが

我が家の食卓でいっしょに食べたり飲んだり・・・そんな光景を度々目にしていましたから、

人見知りもせず、大人といっしょにお食事を楽しむことが

自然にできたように思います。

お手伝いが楽しく、率先してしていましたから、私の料理好きは両親譲りでしょうか。

寒くなってくると、故郷静岡のおみかんを思い出します。

母の大好きなお茶とおみかんは欠かせないもの、特におみかんは風邪予防として、

良く食べていましたね。

沢山頂くと、冷凍したりシロップ煮にしたり。。。

私は、アニス・シナモンそしてジンジャーを加えてコンフィにしています。

たっぷり作り、熱々を瓶に詰めて、冷蔵庫で保存、ヨーグルトやパンやサラダに

大活躍です。

母が作ってくれたシンプルなシロップ煮も懐かしい味ですが、

このコンフィも我が家の味となりつつあります。

CENTROのように、お家の真ん中ではなかった頃のキッチンですが、

父や母といっしょにお料理をした思い出の場所、家族の絆を育む場所でしたね。

皆様のキッチンはいかがですか?

CENTROの詳細はこちらから

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

キャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしのHPはこちら

http://www.infinita.jp

インスタこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/