投稿者: 小野 孝予

CENTROを使ってみた感想

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

CENTROアンバサダーとして任命されて、そして任期が終わって、

もう1ヶ月経ちます。

 

ブログで皆さまに私の信条を伝えることも活動のひとつであった訳ですが、

なかなかコンスタント&タイムリーにアップ出来なかった点、

反省が残ります。

 

時期が過ぎてしまったものの、自分自身納得がいかないので、

却ってご迷惑かと思いつつも、書き残したブログを一挙にアップさせて頂きました。

本当に申し訳ありません。

 

使ってみてのCENTROの感想は、最初に抱いた感想と全く変わりません。

機能的でおしゃれ!

そして和洋折衷、どんな場面でも品の良いキッチンダイニングの空間が

演出出来ます。

ひとつ付け加えるとしたら、日本的な優しい心を感じます。

食を楽しむことは健康に繋がり、明るい将来の日本を築きます。

Art de la table(食卓の芸術)を楽しみましょう!

日本の四季を大切に。そして思いやりの心を・・・

CENTROの活動を通して、このブログに訪問下さった皆さま、

ありがとうございました。

チーズのセミナーにいらして下さった方もありがとうございました。

そして同じアンバサダーのメンバーとクリナップスタッフの方々、

お世話になりました。

 

桜の季節ですね!

皆さま、お元気で。。。

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

 

Instagram

Instagram はこちらからです

 

食や暮らしに関する仕事をして良かったこと

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

私が食を仕事にすることに決めたのは、料理が好きだったから!

とか、食べるのが好きだから!ではありません。

 

12年間、所謂大企業で食とは直接結びつかない仕事をしていました。

結婚して子供が出来ても続けようと思っていたのですが、

子供が1歳になる前に休職から復帰せずに辞めてしまいました。

 

1ヶ月の半分は泊りを伴う不規則な仕事だったため、子供が喋ったり

歩き出した時に立ち合えないのは嫌だな~と思って、専業主婦になったのです。

 

しかし元々専業主婦には不向きなので、子供が小学校に上がると、

社会復帰の為に何をしたら良いかあれこれ悩みながら、

自分の置かれている立場と自分のできることを考えて、

消去法で残ったのが、食の仕事でした。

 

前職はなりたいと憧れて目指した仕事ですから、当然準備期間と意気込みが

異なります。

 

それでも食べることは大好き、料理もどちらかと言うと好きな方です。

主人が家族を養う分働いてくれているので、細々と止めずに続けて参りました。

 

今はフリーで仕事をしているので、お誘いがあれば色々なことに挑戦出来ます。

飽きずに続けて来れたのは、様々な分野の方との人脈が広がってまた別の世界が

広がったこと、それによって考えていなかった展開になったりするところが

面白いのです。

前職も多くの人と関りがありましたが、仕事の内容は全て想定内だったと思います。

 

この私が一昨年からチーズプロフェッショナル協会と言う、チーズのプロ集団の

役員になったり、先日はエコール辻の教壇に立ったり、NHKニュースに出ちゃったり。

(犯罪者ではありませんよ…念の為^^;)

こんなことがあろうとは考えたこともない、全くの想定外なのです。

 

これからどのようなことが起きるか?!

まだまだ新しいことにチャレンジして、人生楽しみたいです。

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

 

Instagram

Instagram はこちらからです

私らしい暮らしのルーティン

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

今回は苦手を克服して、今では私らしい暮らしのルーティンに

なったと言うお話です。

 

実は私お菓子作りがあまり得意ではありません。

しかし息子の誕生日は唯一、手作りケーキを頑張って

作っていました。

最初は毎年違うケーキが良いかと、様々なケーキに挑戦していましたが、

ある年に作ったフルーツタルトを、息子がとても気に入って、

「毎年これを作って!」と言うようになったのです。

それからと言うもの、息子の誕生日にフルーツタルトを作ることが、

私のひとつのルーティンになりました。

今まで作ったフルーツタルト、一部の写真を載せます。

最初は2日間掛かって、もう大変だったのですよ。

出来栄えも綺麗ではありませんでしたが、幸い味は美味しく出来て、

家族皆で食べたら10分でワンホールがなくなりました。

あんなに時間掛かったのに、あっと言う間になくなってビックリしました。

作り始めてから2~3年は、見た目イケていないフルーツタルトを

長時間費やして作っていたのです。

それでも作るのをやめずに毎年作り続けて、自分でも腕を上げているな!

と感じてきました。

そんなこんなで、作り始めてもうかれこれ20年経ちます。

 

力の抜きどころがわかってきて、随分短時間で楽に完成させることが

出来るようになりました。

見た目もそこそこ綺麗になりました。

 

苦手なことでも止めずに続ければ、そうではなくなる日が来ることを

身を持って知りました。

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

 

Instagram

Instagram はこちらからです

 

1日のはじまりとキッチン、1日の終わりとキッチン

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

 

料理教室のレッスン日は、起きたら先ずテーブルの準備です。

 

それからキッチンをなるべく汚さないように、朝食を作ります。

レッスンのある日は、テレビの前に置いたテーブルで食事を

摂りますが、嫌な顔をせずに文句も言わない家族に感謝!

 

慌ただしい準備を終えて生徒さんを迎え、

レッスンが始まります。

 

生徒さんと楽しくレッスンを終えた後、

翌日もレッスンの日は、その後も大忙しです。

 

片付け、翌日レッスンの買い物と仕込みを済ませると、

もう夜になります。

 

ある程度夜のうちにテーブルセッティングをしておけば、

翌日はちょっと気が楽です。

 

家族との食卓はほとんど演出無しですが、テーブルが設えてあると、

ちょっとワクワクします。

キッチンもスッキリ片付いていると、なおさら気持ち良いです。

思わず笑みがこぼれて、心安らぐ幸せな時間です。

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

 

Instagram

Instagram はこちらからです

人と繋がる食事とは

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

「人と繋がる食事とは」・・・

こういうテーマを真剣に考えることないので、今更ですが

向き合ってみました。

貴重な機会です。

なかなか難しいですね。

 

私だったら、ホッとする食事かな~?!

肩ひじ張らずに背伸びせず互いに素の自分が出せて、

思わず話が弾むような食事です。

 

漠然としていますね。

正しく今ならお花見、桜を連想させる雰囲気と

お料理は良いですよ。

私もそうですが、日本人は桜好きですから、

意気投合!

人との繋がりを生み出すように思います。

 

また焼肉や鍋料理とか、テーブルを皆で囲む感じは

他人との距離も縮まります。

チーズフォンデュもお勧めです!

材料を揃えれば、調理が簡単なお料理は嬉しいですね^^

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

 

Instagram

Instagram はこちらからです

寒仕込み味噌…季節と暮らし

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

いつもムラな記事投稿で恐縮です^^;

 

さて今日は季節と暮らしについて、お話したいと思います。

 

 

季節の手仕事、梅雨時に比べて冬は余りないのですが、この寒い時期にお勧めなのは、

「味噌作り」です。

実は1年中いつ作っても良いのですが、作って3か月ほどは味噌の状態が不安定で

カビが生えたりするリスクも高いのです。

気温が低くて乾燥していると菌の繁殖などが活発ではないところから、寒仕込みと言って

お家で味噌を作る場合、この寒い時期に行なうことが多いのです。

 

私自身では2年に1度程、我が家で食べる分は作っていたのですが、

料理教室の生徒さんから是非教えて欲しいと言われて、

この冬は味噌作りについて再度勉強をしているところです。

 

 

先ずはタッパーウェアとクリナップ ドリーミアクラブ主催の

セミナーに参加!

こちらでは味噌作りだけではなく、味噌にまつわる様々なことを

教えて頂き、私自身の味噌に対する考え方も変わったので、大変

有意義でした。

是非私のレッスン時にも生徒さんにお話したいと思います。

 

 

その後は、老舗の麹屋さん等にも教わりに行っています。

 

 

一般的なお味噌以外に、玄米味噌、西京味噌なども作っています。

案外神経質ではなくてアバウトに作るので、ビックリします!

 

1月末辺りにワークショップと言う形で、料理教室クオリアで

味噌作りを行ないます。

ご興味のある方は、ご連絡下さいませ。

味噌を使った軽食もご用意します。

そして料理教室クオリアのキッチンも、是非ご覧下さいませ!

お問い合わせ先 → 

 

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

 

Instagram

Instagram はこちらからです

キッチンでの最近の思い出はTV取材です!

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。


新しい年、2019年が始まってしまいましたね!

明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

12月はレッスンに加え、クリスマスやらお正月準備で、突風が吹き抜けるように

過ぎてしまいました。

 

そんな折にNHK「おはよう日本」首都圏ニュースのスタッフから

最近流行のチーズについて、チーズプロフェッショナルでもある

料理研究家の私に、昨今の家庭におけるチーズ料理に関して教えて

頂きたいとのご依頼がありました。

そして料理教室クオリアのキッチンでレシピ撮影を含めて、

取材を受けました。

 

その時の番組の模様は、こちらで動画の配信が見られます。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20181215c.html

 

TV撮影は、数年前のNHK「ひるまえほっと『簡単ご飯』」以来でした。

クオリアのキッチンをTVにお披露目する機会が再び巡って来て、

ラッキーでした!

 

 

先ずは冬にピッタリの「カマンベール入りミルフィーユ鍋」を

実際にレポーターの方と一緒に作りました。

 

 

またもう一品、寒い時期に何かお勧めのレシピはないですか?

と聞かれて、風邪予防にもなる長ねぎを使った「モッツアレラとねぎのぬた」も

チャチャッと作ってみました。

 

 

そして日本にも最近上陸した「チーズティー」のショップも

取材されていて、家庭でも出来る「ホットチーズティー」も

簡単な作り方を伝授しました。

レポータの方に召し上がって頂いて、撮影の〆の決め台詞が

拙著のタイトル「チーズ☆マジック」であったことには、

ビックリでした!

撮影後は、ディレクター、カメラマン、照明&音声さんにも

召し上がって頂きましたが、皆さま本当に美味しい!と言って

パクパクと食べて下さって、嬉しかったです。

 

またまたキッチンでの良い思い出が出来ました(^^♪

 

http://amzn.to/2hHl7u3

 

余談ですが、「カマンベール入りミルフィーユ鍋」は

拙著レシピ本の表紙にもなっています。

他にも家庭で気軽に作れるチーズ料理が載っていますので、

ご興味のある方は是非手に入れて頂きたいと思います。

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

Instagram

Instagram はこちらからです

気になる食器

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

いよいよ師走ですね。

 

さて今日はずっと気になっていたけれども、さらに最近気になる

食器のお話をしたいと思います。

 

食器の中で上手く使いこなせるようになるといいな~と

憧れるのが、日本の骨董器です。

その中で漆は尚更のこと!

 

近ごろ骨董器の愛で方を教わる機会があり、先日は

漆器の日常使いのサンプルを拝見しました。

お椀は汁物を入れるだけではなくサラダを入れたり、

足付きのお盆は大皿の代わりに使います。

 

雅な食卓ですよね。

和食だけでなくて、こんな洋風オードブルを並べると

おしゃれです!

 

日本の美しさを兼ね備えるCENTROキッチンにも、骨董漆は

マッチするだろうな~と一人妄想しています^^;

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

Instagram

Instagram はこちらからです

 

#クリナップセントロな暮らし

#CENTRO

#小野孝予

#料理教室クオリア

紅葉狩り&はじめて学ぶチーズの魅力

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

すっかり秋も深まって、日本全国で赤や黄色に染まった紅葉の綺麗な
季節です。

11月はクリナップキッチンタウン、CENTROキッチンのテーブルコーディネートが

私の担当です。

 

そこでこちらのキッチンも美しい日本の風景を表現してみました。

テーマは「紅葉狩り 晩秋の宴(うたげ)」

コンセプトは、「夫婦で土鍋を囲み、日本酒を飲み交わしながら、
ゆっくりと秋の夜長を楽しむ食卓をイメージしています。
CENTRO キッチンに紅葉で彩られた 美しい日本の風景を融合させ、
土の温かさを感じる和食器を合わせて、風情ある晩秋の食空間を演出しました。」

土鍋は「長谷園のかまどさん」です。

こちらは只今行われているキャンペーンのプレゼント対象商品にもなっています。

展示は二合炊きですが、プレゼントされるのは三合炊き用です。

また蒸し鍋にも対応出来るように、すのこも付いています。

プレゼントには、その他にかまどさん専用の料理本、ご飯茶碗や可愛い箸置きなども

付いています。

キャンペーンの詳細はhttp://centro.mcre.jp/campaign/でご確認の上、

是非ご応募下さいませ!

 

 

さて展示の話に戻ります。

器は織部で魯山人の写しモチーフや、随分前に骨董市で手に入れた

葉っぱ柄のお皿や、京焼の作家さんの花器など、我が家にあるもの

あれこれ集めました!

さりげなく裏テーマは「瓢箪」です。

薬味入れ、茶碗蒸し器、箸置きなどが瓢モチーフです。

 

そして小さいワイングラス?!は私が悪戯で菊を描いています。

以前はチャイナペインティングをしていて、10年近く前にIKEAの

グラスに絵付けをしてみました。

 

徳利とお猪口は備前です。

お酒は「獺祭 島耕作」を冷酒で、「開華みがき竹皮」を熱燗で

頂くイメージです。

巷では「夫婦で日本酒2本も空けるの?」という突っ込みも

頂いていますが、秋の夜長は飲んでしまえそう(^^♪

こちらの花器は、手前はやはりアンティーク。

苔玉に金柑と実物を挿してみました。

奥はぶどうの蔓のかごに、中には上海で手に入れた

木桶が入っていて、それに活けています。

ここの空間がなかなかアンバサダー泣かせで、

どう空間を埋めるかが難しいのです。

高さもあるので、枝ものを長く使いました。

 

はい、こちらも少し話題にされていますが、

イメージを伝えて、実際に活けたのは私の主人です。

因みに本業は全く違う職種ですが、なぜか華道師範のお免状を

持っています^^;

 

11月27日(火)まで、こちらのコーディネートが見られます。

お時間があれば、また新宿にいらした際には、是非クリナップキッチンタウン

ショールームに足をお運び下さいませ!

https://cleanup.jp/showroom/special/shinjuku/access/

 

さてさてコーディネートの話はこの辺にして、先週11月6日(火)に

開催された、私のチーズ講座の様子も少しお話したいと思います。

 

毎月CENTROアンバサダーがひとりずつ講座を開いていますが、

皆さま素晴らしい先生ばかりで魅力的な講座を行なっています。

 

他の先生方と引けを取らないレベルの高い内容にするには、

何を行なおうかと考えた時に、チーズそしてチーズ料理が

私ならではの分野かな!と思い、盛り沢山ですがそれを組み合わせてみました。

チーズの基本的な知識をお伝えして、と言っても

本当に触りしかお話出来ませんでしたが…。

タイプ別に左上から時計回りに

①フレッシュ…ブリアサヴァラン フレ

②青カビ…ロックフォール

③ハード…コンテ16か月熟成

④白カビ…カマンベール・ド・ノルマンディ

⑤ウォッシュ…マンステール

⑥シェーヴル…サントモール・ド・トゥーレーヌ

の6種類、そして季節のトリュフ入りチーズ、日本酒の蔵付き乳酸菌の

酸凝固タイプのチーズの計8種類を試食して頂きました。

ワインは、ドメーヌ・アラン・ヴィニョ(Domaine Alain Vignot)

ブルゴーニュ・コート・サンジャック・ピノ・グリ[2015]

ブルゴーニュの北、シャンパーニュにも近いところが産地です。

ロゼと言いますが、色合い的にはオレンジワインのような感じです。

 

優しい果実と柔らかくもしっかりとした酸。

フルーティーでミネラル。透明感のある果実の辛口。

 

無殺菌乳のカマンベールやウォッシュにも負けない、

そして今の季節にもピッタリで大好評でした!

 

お料理は私のレシピ本「チーズ☆マジック」の中から

①カマンベールとリンゴのキャラメルソース掛けサラダ

②鶏肉と洋梨のブルーチーズ煮

そして〆には、ホットのチーズティーをお出ししました。

巷でちょっとはやりのチーズティーはアイスティーが多いですが、

季節柄試作を重ねて熱いお茶にしました。

このようなチーズレッスンは久々でしたが、私自身も楽しかったです(^^♪

「チーズ☆マジック」もクリナップの在庫、そして私が持っていた分、
全てご購入頂きました!

有難いことです。

https://amzn.to/2IYwdUx

 

昨冬に大人気だったカマンベール入りミルフィーユ鍋、そろそろこの秋も

美味しい季節になりました。

今年も是非作って下さいね!

 

こちらお写真を多数ご紹介しています。http://centro.mcre.jp/coordinate-november/

 

※ご来場いただき、SNS投稿をしていただいたり、
シェアしていただいた方には素敵なプレゼントが!
詳しくはこちらのキャンペーンページをご覧ください♪

キャンペーン情報

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

Instagram

Instagram はこちらからです

 

#クリナップセントロな暮らし

#CENTRO

#小野孝予

#料理教室クオリア

懐かしいキッチンでの思い出

皆さま、お元気ですか?

料理研究家&食トータルデザイナーの小野孝予です。

 

そろそろ年末のことを考える時期になって参りましたが、

私が子供の頃のキッチンの思い出と言えば、一家総出での

年末のお節作りのことになります。

私は窓を開けて寒い中の大掃除は好きではなかったので、

そちらはさぼり気味で、暖かいキッチンで一日中お芋、茹で卵、

ほうれん草など・・・お節では必須の裏ごし担当をしていました。

父は動くのが好きで、年末は毎年大張り切り!

てきぱきと大掃除も率先して行ない、そして何故かお節も作っていて、

我が家のお豆、筑前煮、数の子は、毎年父作なのです。

特に父の数の子は絶品で、今まで習った数々の数の子よりも父の作った

ものの方が美味しいのです。

ちゃんと作り方を習っておけば良かったと後悔しています。

子供の頃はクリスマスが終わった後の年末は、

沢山お手伝いしなければならなくて嫌でした。

しかし今となっては家族の平和で幸せな思い出だなあと

つくづく感じます。

 

それにしても昔の家のキッチンは狭かったです。

今のようなアイランドキッチンではなくて、

作業するスペースが限られていましたし、

色々不便が多かったですね。

日本のキッチンはそう思うと、物凄く進化しました!

キッチン電化も沢山便利なものが出ています。

 

お陰様で裏ごしのスピードは、今でも速いです。

でも最近はフードプロセッサーやハンディーブレンダーを

使ってしまう横着な私です。

 

小野孝予

 

CENTROキッチンについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい → 


料理教室クオリアHP

Instagram

Instagram はこちらからです

 

#クリナップセントロな暮らし

#CENTRO

#小野孝予

#料理教室クオリア