投稿者: しめぎひとみ

記憶に残る四季の味

 




薔薇が美しい季節となりました

そして梅雨ももうそこまで来ております我が家の紫陽花ももう一雨降ったら咲き始めそうな気配です

 

 

家庭菜園のお野菜もすくすくと成長しております

写真は3月頃に夏のお庭バーベキューに使いたいと植えたもの

すくすくと成長しており毎日のように食卓にのぼります

幼い頃から自然と共に育った私

母や祖母の思い出の味は季節の野菜を使った料理の数々

この時期の思いでの味は新じゃが芋を塩ゆでして熱々のうちにほおばる

これは熱々じゃないとダメなんです

熱々が最高に美味しい♪

記憶の中の最高に美味しい思い出の味です

 

 

そしてこれからの季節は梅の手仕事の季節です

裏庭の大きな梅の木に青梅がつくと、梅酒に梅ジュース、そして梅干

この3つはいつも変わらぬホッとする家庭の味です

 

 

 

そして夏には夏野菜を使った浅漬けやピクルス

私の記憶に残る思い出の味は、四季折々どんな時も料理と共にいつもそこに自然の恵みがありました

 

 

 

そして今私が母となり娘へ

思いでの味であってほしいこの四季の料理は

そら豆のスープ”

離乳食の時から作り続けている優しい味のスープはこの季節だけの味わい

新鮮なそら豆を蒸して作るスープは、ふんわりとした舌触りです

思い出の味になってくれると嬉しいと思います

 

 

 

 

Continue reading 記憶に残る四季の味

家族が集うキッチンには居心地と使い心地

セントロアンバサダーの、しめぎひとみです
5月に入り薔薇の美しい季節が到来しました
ガーデンも色鮮やかになり、お花を摘んで
キッチンテーブルに飾るのが楽しい季節です

 

 

そして自然の恵みが豊富な季節になりました
先日は竹の子掘りに出掛け、立派な竹の子をゲットしました
早々家に帰り、キッチンに立ち竹の子ごはんと竹の子のオイル漬けを作りました
娘は何ができるのかと、鼻をクンクンさせていました
こういう時間が私にとってとても心地よい時間です

 

 

キッチンの私の一番のこだわりは、水回りが独立していること、広くとった作業台。
この作業台は、背の低い私の背丈に合わせた整えました
フリースペースともいえる作業台が広くあると効率よく作業を進めることができます
また、水回りが独立していることで、掃除がしやすいです

 

 

今期最後のふきのとうを裏庭で収穫しました
収穫したばかりのふきのとうを天婦羅に
お気に入りのオイルで揚げたてをいただきます
保温性の高いル・クルーゼは揚げ物にも便利です
毎日の食事時間、それ以外の時間でもキッチンはいつも家族の集う場所であってほしいと思います

 

“やまとなでしこ‘‘のようなキッチン

クリナップ様の最上位キッチンCENTRO
セントロとはスペイン語で”真ん中”
「キッチンを暮らしの真ん中に」
こんにちは
セントロアンバサダー しめぎひとみ です
はじめてアンバサダーのお話をいただいたとき
このセントロという名前に込められた意味に思いをはせました
・食事は毎日のことです
・家族が集う食事時間は私たちの暮らし中心にあります
キッチンから始まる暮らしのストーリーは色々あり、思いおこせば・・・
「幼少期はじめて作ったホットケーキ」
…いびつな形だったけど、できたという気持ちが嬉しくてたまりませんでした
    嬉しくて、家族分のお皿に盛り付けたのを覚えています
「学生の頃、母が作ってくれたお弁当が置かれたキッチン」
…毎朝何年も作ってくれたお弁当
  母とケンカした翌日もいつもと変わらずキッチンに置かれたお弁当は
  母の愛情を感じる瞬間でもありました
 
私も母となり、キッチンに立つことが毎日の事になりました
毎日使うものだからやはり使い心地の良さというのが一番大切です
セントロにはじめて触れて思ったコト
・使う人を思いやり考え抜かれた機能美
・海外のデザインキッチンのようなスタイリッシュなたたずまい
・日本の伝統美を融合させた品格のデザイン
まさに、キッチン界の”やまとなでしこ”
こんなキッチンが暮らしの真ん中にあったら素敵だなと思います
日差しが強く帽子の手放せないゴールデンウィークとなりました
今日は、掘りたての筍で季節の保存食を作る予定です
ゴールデンウィーク中は、ママ友に誘っていただいたマス釣りに
お取りよせしたホタルイカでパーティーを開く予定です
皆様、素敵なゴールデンウィークをお過ごしください
HP:http://www.karune888.com
 

しめぎひとみ ご挨拶

皆様はじめまして

この度、CENTROアンバサダーとして活動させていただくことになりました

料理教室カルネスタイル主宰 ‘‘しめぎひとみ‘‘と申します

 

 

 

ご家庭でも実践しやすいお料理(和食・洋食・英仏菓子・紅茶)を

四季を感じるテーブルコーディネートと共にご提案しております

 

 

私のテーブルコーディネートは

料理が盛り付けられてはじめて完成し

食卓を囲む皆さまの会話と笑顔が

主役のテーブルスタイルです

 

 

 

私の趣味はガーデニングと家庭菜園

休日は庭仕事にはげみながら

家庭菜園で収穫した果物や野菜で

季節の保存食を作るのが楽しみです

 

 

 

4月の庭は水仙とクリスマスローズが美しい季節です

毎年、水仙が一面に咲きはじめると

「あたたかな春がやって来た」と感じます

可憐な花々や草木を眺めながらの

庭でのティータイムは癒しの時間です

写真のタマゴは我が家でとれたもの

養鶏も私の暮らしの一部です

自然と共に心地よく暮らすことを大切にしております

 

 

 

四季を感じるお料理やコーディネートを

自然の暮らしと共にお届けしたいと思います

皆様どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

4月下旬とは思えない暑さの日が続きますね

皆さま熱中症等お気を付けくださいませ

 

 

 

カルネスタイル主宰しめぎひとみ

http://www.karune888

東洋の美を感じるキッチン

こんにちは

関東も梅雨入りですね

こんな雨の日は気分をあげるためにお気に入りのアイテムを並べます

ブラックのアイテムは凛とした美しさがあり好きです

 

 

 

ブラックといえば日本のイメージ‥‥

中世、西洋からみた日本のイメージといえば

漆器の黒色

とりわけ黒色には憧れが強かったそうです

 

 

 

こんなお話もあります‥‥

楽器のピアノが黒色に塗られたのも

日本への憧れからだったとも言われます

そんな憧れをテーブルで表現する時も

やはり黒が主役になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私がセントロのキッチン扉を1つ選ぶとしたら

 

 

京友禅調黒鳶

 

 

伝統とモダンが融合した

その美しい風貌に一目惚れ

日本メーカーだから表現できる東洋の美

伝統を取り入れたキッチンは美しいの一言

奥行き感を持った手塗り扉は

熟練工が1枚ずつ仕上げる

風情のある艶やかな美しさです

大まかですが、金・朱・黒と3色が

京友禅調の扉として展開されています

是非、展示場でご覧くださいませ