”食や暮らしに関する仕事ができる喜び”

こんにちは。

CENTROアンバサダー、食空間コーディネーターのひがしきよみです。

寒さが増し、乾燥もひどくなり、インフルエンザが猛威を振るっている様子、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

このお仕事を始めて、今年22年になりますが、初めからこのお仕事をしたい!と思っていたわけではなく、

趣味で続けていたお料理・お花・陶芸、それらの点が結び付いて、形になったように思います。

原点は私の両親、二人とも食べること、お料理やおもてなしが大好きでしたから。

「食」は人を良くすると書きますし、人間の体は食べ物でできている、とも言われます。

体が喜ぶものを取り込むこと、旬のものを頂くこと、美味しく楽しく頂くことは、体を作ることに繋がると思います。

そのためにちょっとした工夫をしたり、美味しく見える器を選んだり。

そんな食に関わるお仕事ができることは、私にとって最大の喜びです。

酒造メーカー様の季節限定の日本酒を、ホワイトデーのお返しに、というご提案。

マシュマロといっしょに。

こちらは有田焼のうさぎ形のお皿にお干菓子を盛り付けた販促用の写真。

意外性のある提案やコーディネートは、クライアント様に好評でした。

器が素敵に見えるよう、盛り付けるものを選ぶ楽しさもありますね。

お料理だけでなく、インテリア雑誌の撮影は、食空間全体をコーディネート、

床や壁、テーブルや食器棚に合わせて食卓を設えます。

こちらは、食器メーカー様の展示会。商品が美しく見えるよう、カラーコーディネートや

イメージスタイルに合わせてコーディネートしていきます。

お花のアレンジ、好きで続けていたお花のテクが役立つ時。

初めて手掛けた洋菓子店の店舗ディスプレー、それはそれは楽しいお仕事でしたが、

学ぶ事も多く、私にとって試練の多いお仕事でもありました。

食から繋がるものごと、このお仕事をしていたからこそ、できたこと、頂いたご縁、感謝です。

私にとって、このお仕事ができることは大きな喜びであり、必然かな?

とも思います。

好きなことをさせて頂ける幸せを感じながら、日々お仕事しています。

CENTROの詳細はこちら

http://cleanup.jp/kitchen/centro/

素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちら

http://centro.mcre.jp/campaign/

ひがしのインスタはこちら

https://www.instagram.com/kiyomihigashi/

HPはこちら

http://www.infinita.jp