1日のはじまりと1日の終わりは

こんにちは。フラワー&テーブルコーディネーター、
CENTROアンバサダーの鬼頭郁子です。

 

旅行好き、そして、雑誌「美プレミアム」のメディアプランナー&ライターも
しているので、宿や伝統工芸品などの取材も多く、朝、目覚めると、
ベッドの上で「えーと、今日はどこだっけ?」と考えるくらいに旅に出ています。

 

普段の生活ですと、1日のはじまりは朝、キッチンでお茶を入れます。
その時に、出しっ放しの調理器具や、シンクにつけてあるお鍋など
たまに残っている時もありますが。。。見て見ぬふりをして、
今の時期は、陽が当たる温かな場所で、ぬくぬくと目が醒めるまで
お茶をいただきます。そして再びキッチンへ。

 

 

でも、旅に出ると、日常を離れて、人に作ってもらう優雅な
ブレックスファーストを楽しんでいます。
目覚めると用意されている朝ごはんは、なんて幸せなことでしょう!
昨年のドバイでの朝食です。モロッコ料理が多かったです。

 

 

モロッコで、好きになったレモンが効いてるサラダ。

 

 

この前のパリ。
フランスで一番格式の高いパラスの称号を持つ
ホテル ル ブリストルパリの贅沢な朝食。

 

 

 

そして、今、このブログを書いている ここミャンマーの朝食です。

 

 

世界の朝ごはんは、その国の食文化が凝縮されているようで楽しいですね。

 

食事はエネルギーとなり、明日の身体の血や肉となり、活力になります。
今日は、趣味の一つ。旅先のクッキングレッスンで、
市場に食材を仕入れに行き、ミャンマー料理を習いました。
前菜4品と、メイン2品、伝統的なデザート1つ。

 

 

 

 

レシピと、ディプロマもいただきました。
早速、日本に帰って作りたいと思います。

 

お料理は作るのは好きなのですが、お腹いっぱいになると、
片付けはめんどくさいー。
旅行の時のように人に作ってもらって、片付け無し!が嬉しいですが、
家にいる時は、そうはいきません。
片付けは、収納力。そして、動線が大切です。
CENTROのおすすめの動画がこちらです。

https://cleanup.jp/shuno/

 

なるべく、終わりの片付けは、楽チンに。
サッサっと片付けて、気持ちよく1日を終わりたいものですね。

 

スッキリ片付けて、スッキリと朝を迎える!理想の暮らしです。

 

CENTROの詳細はこちらから
http://cleanup.jp/kitchen/centro/

キャンペーンはこちら
http://centro.mcre.jp/campaign/

鬼頭郁子HP
http://musee.co.jp

 

#クリナップセントロな暮らし
#1日のはじまりと1日の終わりは
#世界の朝ごはんの楽しみ
#キッチンは収納と動線が大事!