キッチンで始まりキッチンで終わる1日・・

皆様は、どんなクリスマス連休をお過ごしでしたでしょうか?
私は、結局ギリギリまで仕事があり、レストランも予約しそびれて、イブの日は家で食事となりました。

せっかくなので、ツリーとキャンドルの光でクリスマス気分を盛り上げてみました。今年は、ブラックを基調に、ツリーもシャンパンゴールド、グレイッシュグリーンとシックな色合いでまとめたので、お料理は華やかな色合いで。

前菜は、定番のスモークサーモンのマリネや、カボチャのサラダ、他適当ですが・・💦 そして久しぶりにドイツ風の具だくさんの煮込みスープを作りました。牛肉を入れるので、メイン料理っぽくもなるんですよ。
(最後に簡単レシピを書いておきます)

リンゴに玉ねぎ、トマト、ピクルス、赤ワイン、でじっくり煮込みます。

ぐつぐつとキッチンから煮込む音が聞こえるのも、いいものですね。

この日は、キッチンとリビングを行ったり来たりしながら、クリスマスのインテリアやテーブルを整えたり、自分や家族のために暮らしを楽しんでみました。。最近、だんだんと、季節感のある暮らしを楽しむことが、楽しみというより仕事の一環となってしまった感じで(フラワーデザイナー&住空間スタイリストですので)、久しぶりに自宅でのイブ・・良かったなあと思っています。

イブの夜の片付けも、食洗機大活躍の我が家ですが・・モットーとして、片付けは翌朝に持ち越さないようにしています。疲れている時は、夫が片付けをしてくれたり・・助かっています。。笑
最後は奇麗にキッチンを片付け拭き上げて、次の日の朝は、気持良く朝食の準備ができるように。

朝は、爽やかな気分で迎えたいですからね。
↑バルコニーで採れたブラックベリーで作ったジャムとフルーツ(ブラックベリーは採れたてを入れて)をたくさん入れてバルコニーで育てているミントを入れて爽やかな炭酸水↓・・


初夏から夏の朝はキッチンとバルコニーを往復します。休日は、バルコニーのガーデンテーブルでブランチも楽しんだりしています。

そば粉のガレットでブランチ

料理研究家でなくても、女性の朝は、キッチンに始まり、夜はキッチンに終わる・・そんな方も多いと思います。キッチンにいる時間が長いので、快適に過ごせるキッチンは憧れですね。年齢を重ねるごとに、キッチンへの拘りが強くなっているように思います。食への拘りとキッチンへの拘りは比例するなあと最近よく思います。
我が家は、リフォームを繰り返していますが、キッチンだけは、ゆっくりと理想のキッチンにすべく、時間をかけて設計したくて手つかずにしていたら・・来年で20年になってしまいました↓


アンバサダーを務めているセントロのキッチンは、機能もデザインも考え抜かれていて素敵なので、リフォームに向け、妄想が広がってしまいます。。ただ、前回のリフォームでキッチンが特殊な形になってしまったので、フルオーダーじゃないとリフォームできないかもしれないのですが・・
まあ、妄想は妄想で楽しいものです。。笑

最後にイブの夜に作った具だくさんスープの簡単な作り方を書いておきます!

ベーコンを炒め、脂が出てきたら、取り出し、牛肉を炒めます。
その後、小さくカットしたリンゴ、トマト、ピクルス、玉ねぎ、赤唐辛子を投入。
さらに炒めて、ベーコンを戻し、馴染んだら、小麦粉を振り入れ、よく炒めます。
赤ワインと水を入れ、ベイリーフ、タイム、あればキャラウエイシードを入れて蓋をし、弱火で1時間煮込みます。
塩胡椒で味を調え、好みで生クリームを加え、パセリを飾って出来上がり。
煮込み時間が短いと、美味しさ半減するので味見しながら、仕上げて下さい!

トマト、リンゴ、玉ねぎは多めに入れた方がいいです!

 

 

 

セントロアンバサダーの向坂留美子(サキサカルミコ)でした!
HP→ ***
ブログ→ ***
インスタ→ ***
最近、インスタも始めました!是非フォロー下さると嬉しいです!

お気に入りのキッチンで素敵な想い出を✨✨️
クリナップの最上位キッチン「セントロ」については
こちらを!→ ***
セントロの洗い流せる作業台、
スライドする作業台
ゴミを自動で流してくれるシンク
IHとガス両方が使えるコンロ・・
手が汚れていても足で押せば開く扉など・・
便利でいいなあと思っています!