ルーティン嫌いのルーティンって?

全く自慢にはなりませんが・・
規則正しく動くことが本当に苦手で・・
OL生活2年で断念した私は、
家庭生活の中でも時間通りに動くことが苦痛・・💧

そんな私でも、
毎朝の日課というかルーティンがあります。。
それは、バルコニーの「緑ちゃん、花子ちゃん」のお世話です。。(^O^)

この子たちは、お水をやらなければ枯れてしまうし、
栄養(肥料)を与えなければ、
花を咲かせないし、実もつけません。

裏を返せば、お世話すればするほど、
美しい花を咲かせ、
収穫もできるという、
裏切らない存在で・・
マンション暮らしだけど、
この子たちのお陰で、季節の移ろいを感じ、
インテリア(リビング越しにいつも見える背景なので)も
より素敵になり、
私にとってなくてはならない存在です。

春は一番お花が美しく、
5月になると薔薇が咲き。。
ダマスク香の香しい薔薇でローズワイン作り・・
毎年楽しませてもらっています。
小さなバルコニーガーデンですが、
その手入れをしながら

季節感あるお洒落な自給自足を
考えるのも楽しいルーティンです。

夏に向かって
ブルーや白、パープル系の花が咲くよう、
小さなバルコニーですが、デザインして花を植えています。

リビングのインテリアも涼しげにブルー、グリーン、白となるので、
背景のバルコニーの花もそれに合うよう考えているからです。

↑花は地味ですが、とっても強く、
もう15年以上毎年収穫しているのがブラックベリー。
マンゴープリンの飾りにしたり↓(ミントも自給自足です)、
たくさん採れた時は、ジャムにしたり・・

↓野菜用のプランターも1つあって・・

フリルレタスやベビーリーフを植えると、
これがすごくて、外側から採っていくと、次から次へと葉が出てきて、
サラダまで自給自足?みたいになります。

↓雑誌撮影の時に、
三段スタンドのサンドイッチの周囲を
ぐるっと自給自足のフリルレタス(実は種から育てました!)
を使いました!(^O^)
ちょっと自慢♪

これも、毎朝のバルコニーガーデンのお世話があってこそ・・

ツタが紅葉を始め、秋の気配が感じられれば、
カボチャのスープや、栗ご飯・・と
さすがにカボチャや栗をバルコニーでは育てられませんが(^_^;)、
自分の中で、季節のリセットができるのも嬉しい点です。。

実は、私の仕事は、季節をかなり前倒しして企画を練ったり、
デザインを考えないとならないことが多くて、
季節感がずれまくってしまうことがしばしばあるからです。

冬場は花も葉も枯れ落ちるので、毎朝の日課ではなくなりますが・・
(その分、掃除が大変なんですが・・)
それでも、寒さに耐え、春に向けて、
ゆっくりと芽を膨らませている緑ちゃん、
花子ちゃんたちを観察するのは、楽しみでもあり、
その姿から元気をもらうことも多い日々です。

というわけで、ルーティン嫌いのルーティンについて書いてみました!

セントロアンバサダーの向坂留美子(サキサカルミコ)でした!
HP→ ***
ブログ→ ***
インスタ→ ***
インスタも始めました!是非フォロー下さると嬉しいです!

クリナップの最上位キッチン✨️「セントロ」✨️については
こちらを!→ ***
セントロの洗い流せる作業台、
スライドする作業台
ゴミを自動で流してくれるシンクなど
便利な機能満載で
スタイリッシュなデザインも素敵ですよ!

2万円相当の素敵なプレゼントが当たるキャンペーンはこちら!